女性の薄毛に対策には専用サプリメントが効果的

女性の薄毛対策には

悩む女性

薄毛というと男性の悩みという印象を受けますが、女性にとっても薄毛はかなり深刻な問題です。男性の場合、薄毛の対策をあきらめるという選択肢もありますが、女性の場合はそうはいきません。

「髪は女の命」と言われるように、髪の毛というのは、女性にとって非常に大切なのです。

男性は、仮に薄毛対策をあきらめ、薄毛が目立ってきたとしても、周囲からは、変な目で見られることは少なく、むしろ「変に隠し立てしてなくて、潔い男性」と好意的にみられる場合さえありますが、女性の場合は、薄毛が目立ってしまうと、周囲の人は、少し引いてしまい、ヘタに触れてはいけないと微妙な空気になってしまいます。

しかし、一般的に、育毛剤や育毛サプリメントなどの薄毛対策商品は、女性向けのものは少なく、主に男性向けの商品ばかりです。

劇的な効果があるとされる育毛治療薬のプロペシアもAGA(男性型脱毛症)に対して効果があるものであり、女性の薄毛に対しては効果ありません。それどころか、副作用の面から女性は服用禁止とされています。

薄毛になった場合の深刻度でいえば女性の方が大きいのですが、やはり、人数でいえば圧倒的に男性の方が多いので、市場規模から考えて、男性用の対策商品ばかりが開発されるのも仕方のないことなのかもしれません。

そんな中、ドイツの世界的な製薬会社であるメルツ・ファーマ社より、女性向けの育毛薬(サプリメント)として「パントガール」が開発されました。

パントガールは、女性の薄毛の原因として、更年期や加齢、ストレス、生活習慣の乱れなどが原因となり発症する「びまん性脱毛症」や「出産後脱毛症」など女性特有の薄毛に対し、世界で唯一、その効果が医学的に証明されている女性専用の育毛サプリメント(内服薬)です。2009年にヨーロッパで承認されて以降、世界30ヵ国以上で愛用されている人気の商品です。

 

パントガールの効果に関する臨床データ

ドイツのメルツ・ファーマ社による臨床試験の結果、3ヵ月間の使用で、70%の方の抜け毛が減少、20%の方は抜け毛がほとんど無い状態にまで改善との結果が報告されています。
また、パーマやカラーリング、紫外線などによる髪へのダメージ(毛髪構造損傷)の回復に対しても高い有効性があり、髪の健康に対する有効性も示されています。

データ

 

パントガールの購入方法

パントガール

パントガールは、副作用もなく、高い安全性と効果が期待できることから、世界各国で愛用されていますが、日本では医療機関の専売品となっているため、皮膚科や美容クリニックなどの各種医療機関でしか販売されていません。

そのため、購入するには、皮膚科や美容クリニックに通院し購入するのが一般的な方法ですが、医療機関で購入すると1箱(1ヵ月分)で15,000円程と、経済的負担は大きくなります。

そのため、経済的負担を少しでも軽くするため、医療機関の半額程度で購入することができる個人輸入代行サイトを利用して海外から購入する方が増えています。ただし、インターネット上には、類似品や偽物を扱う業者もいるため注意が必要です。

そこで、お奨めは、海外医薬品サプリンメント専門の個人輸入代行サイトの「オオサカ堂」です。個人輸入代行の大手サイトとして長年の運営実績があり、医療機関からも注文を受付けているなど、100%正規品保障で品質面も安心です。価格面でも、大手の強みを生かし、業界最安値の6,800円(H26.12.12現在)で販売されております。

個人輸入代行といっても、オオサカ堂では、通常の通販サイトと変わらない手続きで簡単に注文でき、商品は海外からの発送ですが、送料無料で到着も1週間程度で届くので安心です。