シンプル洗顔に回帰

鼻の毛穴の開きが目立って来たのが悩みの種で、メイクの際に毛穴を埋めるべく化粧下地を一生懸命塗りこんでファンデーションをのせるも、時間が経つと毛穴の部分が白くプツプツと目だってしまっていました。洗顔はオイルのメイク落としで洗い流した後に洗顔フォームで洗っていました。

ファンデーションを国内外問わず高いブランドの物を試しましたが、時間が経つと毛穴が目立つ悩みは解消されないまま数年経ちました。ファンデーションは実家に泊まって母のクリーミーファンデーションを借りた時に出来上がりも時間が経ってからも毛穴が目立ちにくく漸く合う物に出会えました。

そして同じ頃に洗顔フォームを切らしてしまって「どうしよう」と思っていた時、テレビのコマーシャルで「泡で洗う」と言うワードがたまたま耳に入り家にあったごくごく普通の固形石鹸をネットで泡立て、少し硬めのたっぷりの泡で洗ったところ、すっぴんの時に鼻の毛穴が少し黒っぽくプツプツなっていたのですが綺麗に洗い落とせていたのです!

一度5歳の娘にミカンを見て「ママの鼻みたいに黒いつぶつぶがあるね」と言われてショックだったのですが方法が思いつかず過ごしていたのですが、こんな簡単な洗顔でその黒ずみが消えるなんて目からうろこでした。洗顔フォームも泡立てて使えばよかったのかも知れませんが今は固形石鹸でさっぱり綺麗に洗えているのでしばらく固形石鹸を使いたいと思います。

泡が毛穴の奥の汚れまでかき出してくれているようです。髪の毛の生え際に小さなニキビが出来ていたのですがそれも今は綺麗になくなりました。それから美白の為にハイドロキノンクリームを欠かさず使ってます。
格安通販でハイドロキノンを購入するには

洗顔後のスキンケアもあまり変えていないのですが洗顔方法を変えたら化粧水の吸収もよくなったみたいで肌の調子も良いです。春はいつもカサカサしてしまうのですが今年は大丈夫そうです。化粧と汚れをしっかり落とすことが大事なのだと改めて思いました。

春から夏にかけての日差しにご注意

美白ケアは毎日するべきだと思います。私は40代半ばですが他の人よりもシミが少ないと言われます。ですがシミを作らない努力もしています。食べ物はもちろんですが、朝起きてから1番に化粧水、乳液でお肌を整えてから日焼け止めを必ず塗り過ごします。

家にいる時も、また曇りの日雨の日も美白ケアは欠かせません。季節の中でぬらない日はありません。また夏の7月、8月が1番紫外線量が多いと思う方がいますが実は春から夏にかけてが1番紫外線量が多いのでこの季節にきちんと美白ケアをすることをお勧めします。

美白ケアはいろいろなタイプのメーカーが出ています私がお勧めするものは薬用の美白ケアです。また薬用でなくても今の美容液成分はとても優れています保湿力が高くまた、ヒートショックプロテインによるお肌のタンパク質修復してくれるUVケアのメーカーもあります。美白にはハイドロキノン配合のものを使うとよいといわれています。ただし、ハイドロキノンを使ったときはUV対策を十分にしておかないと逆にシミが濃くなるといわれています。使い方や注意点など詳しくはこちらのサイト「ハイドロキノンの正しい使い方とお得な購入方法とは!」で紹介されています。

ドラッグストアやデパートに売っているUVケア商品だけでなくエステシャンの店舗に様々な商品やメーカーもあります。
自分でわからない時はプロであるエステシャンの方に相談するのもとても有効だと思います。エステシャンの方はお肌の勉強をきちんとしているので、肌質を見極めてその人に合った美白商品をお勧めしてくれます。

また外出時に気をつけたいのは日傘帽子そしてサングラスです。目から入る紫外線はとても大きな意味を持っています。目から入る紫外線の刺激で眩しいと感じると脳の中でメラトニンが作られますなのでなるべく眩しいと感じることなく外出を楽しんでほしいと思います。

薄毛対策にカツラを活用

薄毛で悩んでいる女性は多いです。その原因となっているのはストレスや食生活やダイエット、老化などが考えられます。最近は高カロリー、高脂肪の食生活で中性脂肪が溜まりやすくなっています。髪の毛の栄養分は、血液によって頭皮に運んでいますので、頭皮に栄養が行き渡って髪の毛が押し上げられて伸びるのです。

ですから十分な栄養分が頭皮に行き渡らないと髪の毛が延びませんし、食生活が乱れるとそれが原因となって頭皮の毛細血管まで詰まってしまう事になりますので、髪の毛が成長しなくなってしまうのです。ストレスによっても毛細血管が収縮してしまいその結果も毛乳頭に栄養分が行かず発毛や育毛のダメージを与えてしまいます。

薄毛で悩んでいる女性が生活習慣を立て直す事も大切ですが、その対策として利用出来るのがカツラです。女性がいつまでもおしゃれを楽しんでいられる様に、最近では様々なカツラがあります。悩みに応じて髪の毛全体を被ってくれる物から気になる所だけをカバーしてくれるタイプの物などなるべく自然に着用出来る様な工夫がされていますのでとても利用しやすくなっています。

いつでもきれいでいられる為に使うカツラは、通気性がとても良くて軽いですし、フィット感もとても良いですので様々な悩みを解決する事が出来るのです。

カツラでは根本的な薄毛対策にはなりません。根本的な解決をするには、育毛サプリメントやクリニックに通い髪の健康を取り戻さなければなりません。しかしながら、サプリメントやクリニックではすぐに薄毛を回復できるものではありませんので、サプリメントやクリニックで治療している間、一時的にカツラを利用するというのは有効な手段でもあります。

カツラと育毛治療、上手に活用して明るく豊かに毎日を過ごしていきましょう!

 

 

女性の薄毛とダイエット

ほとんどの女性には経験があるダイエットですがこれは薄毛の原因になりやすいです。ダイエットと言えばきちんと食事の管理をして運動すことで脂肪燃焼効果を上げることが必要ですが、なかなかそれを続けて行う事は難しいです。

そこで安易に食事をとらないダイエットや栄養分をとらないダイエットをする方がおおいですが、ダイエットの影響は髪に出やすいので薄毛になりやすいです。

体に合わない無理なダイエットをすると血流が悪くなり肩こりや首こりの原因になり、また内臓にも悪影響を及ぼします。それは頭皮にも同じことで頭皮も血流が悪くなり栄養素が回らなくなるので頭皮と毛根が栄養不足の様になります。そこから抜け毛が増えやすくなり薄毛になりやすくなります。

髪は女性にとっては大切な物ですし、おしゃれをするにも大切なアイテムの一つですので抜け毛が多くならないようにすることが大切です。頭皮と毛根に栄養が届くようにすることは大切なのでダイエットは髪の事も考えて行うとよいようです。

また、頭皮をマッサージしたり頭皮と毛根に良い食べ物もあるので多く摂取することがよいです。あまりダイエットを軽く考えずに体にも心にも頭皮にも髪にもよいダイエットを考えて行う事が必要です。

運動する女性

 

 

薄毛は男性だけの悩みじゃない!

近年、男性だけでなく女性も薄毛に悩む人が増えてきています。男性のように全体的に毛がなくなってしまうタイプはあまりないですが、抜け毛がひどくなったり、髪の毛の質が細く弱くなってボリュームがなくなり、髪が少なく見えてしまうのです。

そんな女性の症状にはストレスなども関係していますが、実は食生活の影響が大きいことが分かっています。間食が増えて甘い物やスナック菓子をたくさん食べていたり、またハンバーガーやフライドポテト、脂っこい肉を食べることが増えてきています。

こうした状況は食の欧米化とも言われていますが、そういった食生活が薄毛の人を増やしてしまっています。本来髪の毛はたんぱく質やアミノ酸でできており、質の良いたんぱく質やアミノ酸をしっかりと食事により摂取しなければなりません。けれどもこうした軽食、脂もの、甘いものを過剰摂取すると、コレステロールや中性脂肪が増えてしまい、その結果血液もどろどろになって、頭皮まで正常に栄養分を送れなくなってしまうのです。血液の老化は、髪や頭皮の老化にもつながります。

薄毛を防ぐためには、大豆や海藻類、レバーやさば、鮭など、ビタミンやアミノ酸が豊富な食品をバランス良く食べるようにしましょう。脂物、ファーストフードなどは控えることが望ましいでしょう。

大事なのは、薄毛になる前から規則正しい健康的な食生活を実践しておくことです。薄毛になってしまってから食生活や生活習慣を改善しても、すぐには薄毛は回復しません。いまからでも遅くないので、早めに規則正しい生活習慣を身についていきましょう。